自然体で眠るということ

ぐっすり眠って、すっきり目覚める、それが健康で豊かな生活の基本です。
その大切な眠りをより快適にするためのお手伝いのために睡眠についての知識を深め、
人に優しい素材を追求し、お客様のQuality of Life(=生活の質)を
高める寝具の提供を心がけています。

自然な眠りへのこだわり

朝、日の出ともに目覚め、昼間はしっかりと頭とからだを働かせて活動する。そして、日が沈み夜になると、疲れて寝床に入る。
古来、人間は地球のリズムに従って生活してきました。しかし、現代社会では世界から真っ暗な夜が消え、私たちの生活はどんどん夜型になり、睡眠時間も削られています。
また、Withコロナ時代特有のテレワークや巣ごもり生活での運動不足や生活習慣の乱れも、睡眠に悪影響を及ぼしているといわれています。

眠りにつくと、私たちのからだの中では、起きている時とは異なる変化が起こります。
発汗によって放熱することで、体温が下がり、血圧が下がり、心拍数も下がります。
やがて、ノンレム睡眠とレム睡眠が交互に現れ、成長ホルモンや、免疫・代謝をつかさどるホルモンが分泌されて、心(=脳)とからだが修復されていきます。
毎日使う寝具はこのからだの変化や体温調整をサポートできるものでなければなりません。

『快眠工房きしうら』は自然な眠りのリズムをサポートする寝具をご提案しております。

私たちは人生の3分の1を眠って過ごします。人生80年とすると、26年以上眠っていることになります。自然な眠りのリズムと眠りの時間を大切にしたいですね。


天然素材へのこだわり

四季という季節の変化がある国、日本。
季節によって温度、湿度の住環境が著しく変化するこの国において理想の寝具とはどのようなものでしょうか。
快適な睡眠を得るための寝床内環境は「温度33℃・湿度50%」といわれています。
また、私たちは眠っている間にコップ約1杯分の汗をかきます。
快適な寝床内の環境を作るためには、自然な発汗や体温調整を助ける寝具が必要です。
創業以来、100年以上、布団わたという寝具の素材とかかわってきた経験と実績から、日本の気候・風土に合うのは天然素材の寝具だと私たちは考えます。

天然素材の繊維は「呼吸」しています。
吸湿性・保温性・放湿性に優れた天然素材は寝具の素材として最適です。
特に、肌に直接ふれる寝具は天然素材のもの。風合いがよく、肌に優しい良質の天然素材を使った寝具は、メンテナンス次第で長く使えて、ゴミになりにくい、人と環境に優しい素材でもあります。
寝具選びをする際には、どうか、値段や見た目ではなく、寝具の素材に注目してください。

オーダーメイドへの
こだわり

服を選ぶときには身長やスリーサイズで自分に合う服を選びますね。
寝具選びも基本は同じ。
身長や体型はもちろん、暑がり・寒がりなどの体質や、横向き寝・あおむけ寝などの寝方の癖によっても選ぶものは変わってきます。畳に布団か、フローリングにベッドか、という寝室の環境に応じて寝具を整えることも大切です。
さらに、どれほど高機能をうたっていても、有名メーカーの寝具であっても、誰にでも合う寝具はない…だからこそ、オーダーメイドできる寝具にこだわりたい。

当店では、あなたのご希望の予算で、あなたのご希望の素材で、あなたの体型や体質や睡眠環境を考慮した、あなたに最適と思われる寝具を、ご提案させていただきます。
手づくり木綿わた布団は自社工場での一貫生産で。その他の寝具についても、オーダーメイド可能なメーカーの寝具を中心に取り扱っております。
あなただけの寝具をオーダーしませんか?どうぞ、お気軽にご相談ください。

寝心地へのこだわり

寝心地というのは、実際に寝てみないとわからないものです。
『快眠工房きしうら』がおすすめする寝具は私たちが自ら使ってみて、良いと思った寝具です。
体型や寝方の癖、からだのカーブに合わせて厚さや固さを選んだら、実際に試し寝することが重要です。

まずは店内で試し寝=フィッティングをしてみましょう。
寝心地はいかがですか?腰や肩は楽ですか?あおむけに寝られますか?寝返りは打ちやすいですか?

試し寝=フィッティングで、実際に触れて、寝転んで、寝心地の良さを体感してください。

特に、オーダー枕の場合は試し寝が欠かせません。店内でのフィッティングでちょうどいいと思っても、ご自宅で使ってみたら、敷寝具とのバランスが悪くて違和感を感じることもございます。
その際は、何度でも再調整は無料です。
一部の商品はサンプルを1週間程度貸し出しできますので、ご自宅での試し寝もOKです。お気軽にお問い合わせください。